スタッフの声

2010年度

未来の為に今を頑張る!

仕事の内容

私たちのチームは、お客様に導入されるサーバの機器構成を確認したり、機器構成に関する教育を行ったりしています。

私はそこでリーダー業務をしています。 が、入社して2年と8ヶ月・・。 入社した頃は自分がリーダになるとは思ってもいませんでした。
リーダーとして未熟だと感じることも多いですが、上司/他チームのリーダーやチームのメンバーに支えられて、頑張っているところです。

”女性のリーダーだから何か苦労があるのでは?”と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、性別からくる苦労というのは特に無いです。
「女性だからと馬鹿にされる」「言う事を聞いてくれない」といったことも一切ないですね。 そのかわり、リーダーとしての苦労や責任の重さというのは感じてます。

現場側からだけでなく会社側からの視点で物事を判断したり、人を評価するという事の難しさや収益に対する考え方、情報を捕らえる範囲の広さ・・等々、 戸惑い、不安ばかりです。
でも、その都度、分からないことは教えてもらい、意見や考え方はしっかり聞いてリーダーとしての責任を果たせるよう、頑張っています。

母親です

娘と買い物に行きます。サイクリングロードは川沿いにあって川には鴨がいたり、土手に花が咲いていたりと、とっても長閑。

私には母親という仕事もあります。(結構大変です)

リーダーともなると定時後の打合せなども多くなってきますし、必要なお付き合いも出てきます。 家に帰ると子供は既に寝ている・・という日も少なくありません。
前もって遅くなる事がわかっている日は、朝に夕飯の用意をしますが、大変なのは学校がお休みの時。
朝食+お弁当+夕飯の3食を用意しなくてはいけなくて、帰宅が遅い日が続くとさすがに体力・精神力ともに辛くなってきます。

そんな時どうするかというと・・・「さぼれる所はさぼる!」です。
体力がなくなってくると、頑張る気持ちもなくなってくるので、とにかく手を抜ける所は抜いて寝る時間は確保し、体力回復に努めてます。
そのかわり、家の中は★◎■△なので、週末頑張るしかないんですが。

私のリラックスタイム

ほんっとに可愛い!!でも、どういうわけか犬の女の子にはモテない…。

娘が1人と息子が1匹います。

娘とは最近良く喧嘩をしますが、傍から見てると姉妹ゲンカだそうです。
「またやったの?」と言われますが「ここは譲れない!」と言い張っているので周囲は呆れてますね。
でも買い物や映画に一緒に行けるのは楽しいし嬉しいです。買い物は見る所が違うのでかなり時間がかかるというのが難点ですが・・・。
これからも娘とは、本気でぶつかって、本気で笑い合える関係でいられたらいいなと思っています。

そして、息子というのはミニチュア・ダックスの♂です。
放っておくと、いやがらせで部屋のあちらこちらを汚すし、予想を超える身体能力で、設置している柵を次々こえていくし、食に対しての執念はすごいものがあるし…、 こう書くとかなり、凶暴な犬のように思えるかもしれませんが、ホントはとっても甘えん坊の可愛いワンコなんです。
この息子とゴロゴロしながら大好きなサスペンスの再放送を見て過ごす時間が好きですね。

最近気になっていたこと

打合せが多い仕事です。時間はかかりますが顔を合わせて会話をするって大事だと思います。ランチも貴重なコミュニケーションタイムです!

「企業が求める人間力について」考えてみました。 インターネットや書籍を見ると、企業によって様々ですが 「自分で考え自分で行動できる力」「コミュニケーション力」「変革を起こしていける力」「問題解決力」に加え 「環境変化に強い」「周りの人達から頼りにされ、必要とされている」「情熱を持っている」など 志や倫理観、使命感、人間としての心の持ち方や姿勢なども求められるようでした。

では、どうすればこれらの人間力ってアップするんでしょう…? これは「経験」しかないようです。
いろいろな業務を体験するのが良いとか、仕事や趣味を通して年齢や思考の異なる人と一緒にどう目標達成していくか考えなさいとか、 本を沢山読みなさい、時代を超えて認められている方法論や手法・仮説を身につけなさい等…
ぶつかった壁をどう乗り越えたか 自分自身でどう考え行動したか、どれだけの情報を入手したか、どれだけの人脈が作れたか、 そういった経験の積み重ねこそが、人間力アップにつながるようです。
「人間力アップは一日にして成らず」ですね。

若いうちに経験しておくのがベストですが「今からでも遅くない!」と自分に言い聞かせて まずは「目の前にある事から逃げ出さず、あきらめずにやってみよう」と思っています。

今後の目標

自分自身のリーダーとしてのスキルアップはもちろんなんですが、大きな目標としては「自分より優秀なリーダーを育てること」です!

”一流の選手ではなかったけれど監督としては超一流”という場合があるように、 リーダーとして優秀とは言えなくても、優秀なリーダーを育てることが出来るのではないか?!と思うのです。 すみません、少し甘いでしょうか。

未来の為に今を頑張ってみませんか?

どんなに頑張っても上手くいかない事ってありますよね。でも頑張ったという事実は消えない。

それは「5年先、10年先の自分を支える大切な経験になるはず」そう思うと”すぐに結果が出なくても、今頑張る価値がある”と思いませんか?
「そうだな」と思ってくれた方!是非、一緒にお仕事しましょう。

未来の自分の為、会社の為に、一緒に頑張ってくれる方をお待ちしています!