スタッフの声

2008年度

点が線でつながり自信に!

Windows OS、周辺のネットワークを中心に法人、個人問わず、設置されているサーバー機、及びクライアント機のサポート業務をしています。

仕事の内容

サポート業務と言っても、あまり馴染みがないと思いますが、 具体的には、基本的に電話でお客様、及び担当SEにトラブル内容、業務影響、質問内容などのヒアリングを行い、資料採取、解析を行い、問題解決する仕事です。

具体的な問い合わせ内容は、Windowsの操作方法のQAから基幹業務のサーバの停止など直接業務影響が出る為、 緊急度が高いものまで、またネットワークやWindows上で動く他のアプリケーションも複雑に絡んでくるので、 幅広い知識が必要となる仕事だと思います。

ITMAを選んだ理由

全体会議で部署を代表して、業務内容を説明しました。

波乗りなどして大学をのほほんと卒業しましたが、在学中にやりたい仕事が見つからず、 また前職を退職後、何か手に職を付けたいと常々考えていて、どうせやるなら、全く触った事のないパソコンの仕事についてパソコンを自由に使えるようになりたい! と浅はかに考えたので、パソコンに関わる仕事を選び、求人広告を探す事にしました。

会社を探す中でも、自分が重要視したのは、どうせ働くなら、人間関係を重視している会社がいいと思い、 その中でも目をつけたのは当時、設立して2年目のITMAでした。

実際に面接を受けてみて、社長と管理部長の話で人間関係を重視している社風とこれから立ち上げていく心意気に引かれ、ITMAを選択しました。
ちなみに、初めての業界なので、仕事内容にはあまりこだわりはありませんでした。

やりがい

自分がしてもらったことは後輩にも… お節介?いえいえ伝統です。

前職は、飲食関係や空港の保安検査員など、現在の仕事とは全く関係のない、どちらかというとガテン系の仕事をしていました。 ITMAに入るまでインターネットもできなかったので本当に手探り状態でした。

例えば、わからない用語の意味を調べると、その説明文に意味のわからない単語が出てきて、 その単語の意味を調べているとさらにわからない意味の単語が出てきて、もう最初何を調べていたのかわからなくなってきて... の繰り返しでしたが、その甲斐もあってか今では、点で覚えたことが線に繋がり理解できているのを実感しています。

職場の雰囲気

会社のスキー&スノボ日帰りツアーに参加。

最初、事務所に来たときはさすがに不安でした。
ですが、いつも昼飯に誘ってくれる先輩や、事あるごとに顔色を見に来てくれたり、タバコにさそってくれたり... 今思えば、お節介?とも思えますが、知識もなく不安だらけの新人の時はとても心強かったのを覚えています。

いい意味で自分がしてもらった事を伝統として、後輩の方に恩返しできたらなあと思っています。

マイブーム

大のビール党でビールはいくら飲んでも飽きません。
また、ビールに合うつまみも大好きなので、お腹のふくらみが気になる今日このごろですが、 仕事中は、基本的に動く事がないので、いかにカロリーを休日に消費しようか、毎日考えてます。

しかしながら、飲むのも休み前で、次の日には二日酔いで、休日をほぼ睡眠に使い切ってしまっているので、気にしています。
二杯目をビールではなく焼酎に変える努力や趣味の波乗りをまた再開しようとしています。

就職活動へのアドバイス

昔の写真です。今年の夏には再開したい!

前職は、飲食関係や空港で保安検査員など、現在の仕事とは全く関係のない仕事をしていて、 ITMAに入るまでインターネットを見ることもできなかったので、今考えると無謀とも思えますが、 実際にやってみてそこから感じたことは、いくらやる気があっても、周りの支えがなければ、ここまで順調に仕事はできないということですね。
なので人間関係を重視しているITMAは、自分に合っていて入社してよかったなと思ってます。

今後について

まじめな方と結婚して、幸せな家庭を築きたいと思っています。