スタッフの声

2007年度

働くエネルギーの1つ - 新たなスキルへの興味 -

私は、現在、WindowsOSのテクニカルサポートを担当させて頂いています。

業務内容について

テクニカルサポートの業務内容は、お客様環境で発生している問題について状況を把握し、問題点を調査、解決するまでの一連の支援を行っています。
現在のWindowsOSは、法人のお客様では企業内の様々な用途に使用されていますので、 お問い合わせを頂く内容も、システムが起動しない、ダウンしたという重要障害から始まり、サーバー、クライアントPCを問わず、幅広い範囲になっています。 そのため様々なスキルが必要となっています。
また、基本的にお客様とは電話、メールでの対応になり、お客様とお会いすることは殆どなく、発生している問題も目の前で確認出来ることは殆どありません。
そのため、常に適切に状況を把握する必要があり、折衝能力も要求される仕事であります。

職場の環境について

仕事のことはもちろん、何か悩みがあれば、時間をつくってくれる同僚。アドバイスをくれる上司の存在。環境にはとても恵まれています。

私は元々コンピュータ業界の経験は無かったので、この業界に入った際には殆ど何もわからない素人でした。
OSのインストールも、リカバリCD-ROMしか使用したことが無かったので、OSのインストールにディスプレイドライバ用のCD-ROMを使用し、ディスプレイの診断画面が表示されて困惑したことを今も覚えています。
そんな時から、現在までITMAの先輩には常にフォローを頂き今に至れていることを感じています。
経験を重ねることで技術的なスキル、対応能力は身についていくのですが、実際大変なこともあるので、周りのメンバーに技術面だけでなく、精神面でも助けてもらっていることが恵まれている環境だと思っています。

教育環境について

自宅でも時間をつくって勉強しています。

この業界に入ってきた方々の多くは、自分の知らない技術、分野に直面する機会が多々あると思われ、私は自分の知らないことが、沢山あることを実感しています。
先が見えなく感じることもありますが、新たなスキルへの興味を持ち続けることが、この業界で働くエネルギーの1つではと思っています。
現在、私は会社より、Cisco Systems社のE-Learningを受講させて頂いています。
ルーターについては予てから興味がある分野だったのですが、現在の業務(WindowsOS)との接点が多くはないため、正直なところ、受講の許可は厳しいかなと思っていたのですが、役に立たないことは無いのだからと後押しを頂き、現在勉強中です。
今後も、この恵まれた環境を無駄にすることなく、新たなことにチャレンジしていきたいと思います。